PRIVACY POLICY

株式会社ロンテック(以下「当社」といいます。)は、
当社の事業活動におけるお客様の個人情報又はプライバシーに関する情報(以下「お客様情報」といいます。)を、
以下のとおり取り扱います。

第1条 (総則)

当社は、お客様情報の保護実現のため、個人情報保護法及びその他関連法令を遵守すると共に、本ポリシーに従い、個人情報を含むお客様情報の適切な取扱い及び保護に努めます。

第2条 (取得する情報)

1 当社は、当社の業務上必要な範囲において、以下の各号に定めるとおり、個人情報(個人情報保護法第2条第1項により定義された「個人情報」をいい、以下同様とします。)を含むお客様情報を取得することがあります。

(1)基礎情報:氏名、生年月日、性別、住所、お電話番号、メールアドレス

(2)その他のプライバシー情報:ご職業、家族構成、世帯収入

2 当社は、お客様情報の取得にあたっては、偽りその他不正の手段によらず、適正に取得します。また、当社は、お客様が当社の各サービスを利用する際に取得する以外の方法でお客様情報を取得する場合には、その利用目的を事前に通知又は公表します。

第3条 (利用目的)

1 当社は、当社の業務上必要な範囲において取得したお客様情報を、以下の目的の範囲内で適正に取り扱います。
当社は、お客様情報を、お客様ご本人の同意なく利用目的の範囲を超えて利用することはありません。

(1)当社の主たる営業活動における利用

ア 建設業における受注・施工(商業用建築物、住宅用建築物、各種リフォーム工事その他工事)、アフターサービスの提供、契約の維持及び管理

イ 不動産業における不動産の売買契約の相手方の探索、売買、賃貸借、仲介、管理等に関する契約(連帯保証契約を含む)の締結及び契約に基づく役務の提供

ウ 不動産の売買、賃貸借、仲介、管理等に関する情報の提供

エ 上記の役務、情報を提供するために郵便物、電話、電子メール等により連絡する行為

オ お客様からの問合せに応じるため及び前項の目的を達成するために必要に応じて保管すること

カ 宅地建物取引業法第49条に基づく帳簿として及びその資料として保管すること

キ 不動産の売買、賃貸借等に関する価格査定を行うこと

(2)市場動向調査ならびにデータ分析又はアンケートの実施等による開発・研究のため。

2 当社は、前項の利用目的を、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することが あり、変更した場合には、当社が別途定める方法により、お客様に通知又は公表するものとします。

第4条 (第三者提供)

当社は、お客様情報のうち、個人情報については、以下の場合を除き、第三者に提供することはありません。

(1)お客様の同意を得た場合

(2)法令に基づく場合

(3)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

(4)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

(5)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

(6)合併、会社分割、事業譲渡その他の事由によりお客様の個人情報を含む事業の承継がなされる場合

第5条 (個人情報の取扱いの委託)

当社は、お客様から取得した個人情報の全部又は一部の取扱いを第三者に委託(個人情報を含むデータの管理を委託する場合等を指します。)することがあります。この場合、当社は、当該委託先との間で本ポリシーに準じる内容の秘密保持契約等をあらかじめ締結するとともに、当該委託先において情報の適切な安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

第6条 (安全管理体制)

当社は、代表取締役をお客様情報管理責任者とし、お客様情報の適正な管理及び継続的な改善を実施します。

第7条 (お客様情報に関するお客様の開示・訂正等の権利)

1 お客様は、お客様が当社に提供した個人情報について、以下に定める手続に従い、開示を請求することができます。

(1)申請書に本人確認(代理人による申請の場合、適正な代理人であることの確認)のために必要な書類を同封のうえ、郵送する方法によりご請求ください。なお、1回の申請ごとに、手数料として1000円を申し受けます。

(2)前号に基づく申出につき本人確認がなされたときは、当社は、合理的な範囲で個人情報の開示をします。ただし、個人情報保護法その他の法令により当社が開示義務を負わない場合又は申請に正当な理由がない場合はこの限りではありません。

2 当社の保有するお客様に関する個人情報の内容が事実と異なる場合、お客様は、以下に定める手続に従い、訂正、追加、削除、又は利用停止を請求することができます。

(1)申請書に本人確認(代理人による申請の場合、適正な代理人であることの確認)のために必要な書類を同封のうえ、郵送する方法によりご請求ください。

(2)前号に基づく申出につき本人確認がなされたときは、当社は、遅滞なく調査を行い、その結果に基づき個人情報の訂正、追加、削除、又は利用停止をします。ただし、個人情報保護法その他の法令により当社がこれらの義務を負わない場合、申請に正当な理由がない場合、又は過度な技術的作業を要する場合はこの限りではありません。

第8条 (本ポリシーの変更)

1 当社は、お客様情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、随時本ポリシーを変更することがあります。

CONTACT